仲介手数料は法律で決められている

商品やサービスは、それぞれの提供会社などが価格を決めています。
商品の内容と価格とを比較して、消費者側が妥当と考えれば購入することになりますし、高いと考えれば買わない人も多くなるでしょう。
提供会社はあまり利用されなければどんどん価格を下げたりします。
逆に人気がある時には、どんどん価格が上がることもあるでしょう。
不動産の取引をするときには、業者に仲介を依頼することがあります。
この時には仲介手数料を支払います。
この金額がコストでも重要な役割を果たすので、できるだけ安いところを利用したいと考えるかもしれません。
この金額に関しては業者が自由に決めても良いかです。
一応法律において限度額が決められていて、その中で決定する必要があります。
法律では上限が決められています。
売買の場合や賃貸の場合などでいくら以下にしないといけないなどの決まりがあります。
ですから、できるだけ安い業者を探すことは可能です。
多くは上限いっぱいにしているようです。

Copyright(c) 不動産 All Rights Reserved.